ED・その他

ED・その他

EDの定義

EDとはErectile Dysfunctionの略で『性交時に十分に勃起できない、また勃起を維持できないため満足な性交ができない状態』と定義されています。EDに悩む方は日本には1,000万人以上いるとされ、潜在的EDはもっと多いと言われています。EDは本人の主観的問題も含んでいるため、専門家による客観的な診察が第一です。不安を感じたらまず当院にご相談下さい。


EDの原因

性的刺激によるシグナルが神経に伝わると、ペニスにある陰茎海綿動脈が拡張して海綿体がスポンジのように膨張し、固くなります。これが勃起という状態です。しかし何らかの原因によってその動脈拡張が不十分な場合、EDとなります。主な原因は次の二つです。

(1)心因性:勃起する能力はあるが精神的ストレスにより勃起する能力が低下する。
例 緊張、不眠、うつ病

(2)器質性:勃起に関わる神経、血管、または陰茎自体の障害により勃起する能力が低下する。
例 糖尿病、高血圧、前立腺や膀胱の手術により神経が傷ついた場合、加齢


処方について

当院では、ED治療薬(バイアグラ/レビトラ/シアリス)の処方を院内で行うため調剤薬局に移動する必要はなく、その場でお薬をお渡しいたします。錠数は1錠から受け付けております。また保険適応外なので保険証も必要ありません。診察は問診表のチェックシートにチェックしていただき、その後に心電計によるチェック(心電図)は必要です。不安な点はお申し出いただければ、その都度、対応いたします。


【ED治療薬についてのご注意】

  • 勃起には性的刺激が必要です。
  • 服用は1日1回。連続服用は24時間以上あけて下さい。
  • アルコールと一緒に飲んでも大丈夫ですが、飲み過ぎはお止め下さい。
  • ニトログリセリンとの併用は絶対にお止め下さい。
  • その他併用できないお薬がありますので当院で確認させて下さい。
  • 副作用に頭痛、動悸、ほてりがみられる場合があります。ほとんどはしばらくすると収まります。
  • 胎児への影響はありません。
  • 他人に譲渡しないで下さい。

 

服用できない場合

  • 今までにED治療薬を服用して過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
  • 心血管系障害などにより医師から性行為を控えるように言われた方
  • 不安定狭心症のある方、または性行中に狭心症を起こしたことのある方
  • 最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方
  • 最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方
  • 治療による管理のされていない不整脈の方
  • 低血圧の患者(収縮期血圧90mmHg未満または拡張期血圧が50mmHg未満)
    又は治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧170mmHg以上
    又は拡張期血圧が100mmHg以上)、重い肝障害のある方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲、視野狭窄)の方

※硝酸剤を使用中の方がED治療薬を服用すると、急激に血圧が低下して場合によっては死にいたるおそれがあるため、決して服用しないでください。
※お使いのお薬の中にそれらが含まれていないかを確認するため、服用しているお薬のある方は必ずご来院の際にそのお薬名がわかるようにしてきてください。


セルフチェック

気になる方はこちらでセルフチェックが行えます。

 

EDの処方について

※当院では看護師や受付等を通さず、診察室にて直接、医師よりお薬を手渡します(基本、院内処方です!)

EDのご相談の処方を含む料金では、初診料又は、再診料がかかります。
また、一部検査が必要な場合は検査料がかかる場合があります。

・初診料 ¥2,820
・再診料 ¥1,250
・心電図(初診時) ¥1,500

<< 通常・処方薬の料金の目安 >>
・バイアグラ(25ミリ) 1錠 ¥1,200
・バイアグラ(50ミリ) 1錠 ¥1,400
・レビトラ  (10ミリ) 1錠 ¥1,200
・レビトラ  (20ミリ) 1錠 ¥1,600
・シアリス (10ミリ) 1錠 ¥1,500
・シアリス (20ミリ) 1錠 ¥1,700
・シルデナフィルOD錠 (50ミリ)「トーワ」 1錠 ¥ 900
  (すべて税別)


まずは、「お試し安心セット」で自分に合う薬のチェックをしてみてください。

お試し安心セット(初診・初回のみ。診察料・心電図を含む)

お試し安心セット ¥6,000
・バイアグラ(50ミリ) 1錠
・レビトラ  (10ミリ) 1錠
・シアリス (10ミリ) 1錠

 

※表示料金は全て税別です。